【加盟団体】全日本リアリズム演劇会議静岡県演劇協会、県西部演劇連絡会
日弁連  現在国会で審議されている7項目のみの憲法改正手続法改正案に反対し、改めてその抜本的な改正を求める会長声明に賛同します。
日本国憲法

新型コロナウイルス感染症関連リンク集のページへ⇒

2年間近く不眠不休の対応をして頂いている、行政、保健所、そして医療関係者の皆様に改めて心よりの敬意を表します。
2022/01/17 MON 06:13 世界の感染者数:327,701,463 Deaths:5,556,221
日本国内の感染者数(NHKまとめ) (01月16日23時59分時点)
 感染確認:188万5739人前日比2万5658人 重症:235人 死亡:1万8445人前日比+0人 退院:172万8123人
新たに確認された感染者数(NHKまとめ)
 ※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する重要なお知らせは、必ず1次情報として
  厚生労働省内閣官房首相官邸など公的機関の情報を確認ください。
劇団からっかぜ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策マニュアル

「コロナ対策中」 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策

劇団からっかぜ2022年春公演「ここだけの話」作:高橋いさを 演出:高橋 佑治 決定

01月15日(土)基礎訓練・お汁粉・ここだけの話オーディション

鏡餅 汁粉 オーデェション オーデェション

基礎訓練ダイナミックストレッチ後、鏡餅でお汁粉いただきました。そして「ここだけの話」のキャスティング用オーディション行いました。

2021年 『バッタボックス』がWeb公演 ・ 『兄帰る』9月公演中止、10月11月は、入場制限公演。

2020年04月05日 足場組立、換気増強工事を自前で行う。
  稽古場の天井上に、換気扇YAK-25Lを
  増設し4台で排気能力52u/分に増強しました。

劇団からっかぜコロナ対策、次亜塩素酸ナトリューム希釈液で 2020年春から毎回稽古前に消毒を続けています。
『劇団からっかぜコロナ対策ガイドライン』
劇団からっかぜ新型コロナウイルス感染症マニュアル

創立70周年へ劇団員募集

話しがしたい・聞いてほしい、スキルをつけたい、そう思っているあなを、歓迎します。
  『共に育つ・共に学ぶ』を基本に、寄り添う仲間を募集しています。 見学からどうぞ!! 劇団からっかぜ

浜松の演劇 ご近所のもよおし物

2022年3月18日-23日(水) 劇団銅鑼創立50周年記念公演第1弾No.56 『泣くな研修医』原作:仲山祐次郎 脚本:シライケイタ 演出:齊藤理恵子
2022年2月19日-20日(日)出演ユニット募集中 『春なのに・・・2022』
2022年2月13日(日)14:00〜 掛川市文化会館シオーネ 劇団たんぽぽ公演inシオーネ
 『ルドルフとイッパイアッテナ』  原作:斉藤洋(講談社刊) 脚色:久野由美 演出:三亜節朗
2022年02月13日(土)-14日(日) 豊川市文化会館ホール 『三人姉妹』 作:A・テェーホフ 構成/演出:山口浩章 とよかわ舞台実行委員会
2022年01月16日(日)14:00 三島市民文化会館 静岡県演奏協会 新人会員&会員 『瞬間の贈りもの』
2022年01月06日(木)13:30&18:30 劇団支木第73回定期公演 『魔笛』作/演出:田辺 典忠
浜松市は 自治体まるごと民営化都市  スパーシティは大問題

SDGs17ゴール は日本国憲法が生かされる社会と重なり、劇団からっかぜの大切と同じ。

大企業も個人も、地球上に住む全ての人が一丸となってとりくむことを決めたSDGs〜“誰一人取り残さない”世界の実現のために を合言葉に、すべてのの目標にジェンダー視点をすえています。

劇団からっかぜ 東日本大震災 演劇的支援カンパの取り組み

東日本大震災演劇的支援カンパ2021年3月11日団内3561+団外5000+個人11439=2万円送金しました。
新型コロナウイルス感染症で春公演「異性愛」無観客・「兄帰る」秋公演中止で、公演からのカンパなしです。
  2016年の東北ボランティアツアー 2015年の東北ボランティアツアー  3・11当時のこと
  福島原発事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!

☆探しています:浜松市芸術祭 演劇部門のパンフレット求む。下記ナンバー

  第5回OB佐倉さんから2022/01/13譲り受ける・第8回浜松市芸術祭1962年11月01日
  ・第13回浜松市芸術祭1967年11月26日・第30回浜松市芸術祭1984年12月02日