劇団からっかぜ2019年徒然日誌

11月17日(日) 15:00〜  浜松市勤労会館Uホール はままつ演劇ファスティバル2019協賛公演  『高き彼物』

11月17日(日)13:15〜16:20 福祉交流センターホール 2019年浜松・平和の集い
   松本ヒロさん「憲法くん」が3年ぶりに浜松に

11月17日(日)13:00〜 駿府城公園 浜岡原発の再稼動を許さない 「ひまわり集会inしずおか」

11月20日(水)11:00〜 静岡地方裁判所浜松支部 『第27回口頭弁論』 浜岡原発永久停止裁判

11月10日(日)11:00〜(パパママ公演)  13:30〜 16:00〜 クリエート浜松ホール
    ムナポケ22nd produce 踊れサピエンス 『奇跡の街』作・演出 :永井宏明  出演者情報

11月02日(土)18:00〜 ・03日(日)10:00〜、14:30〜 劇団からっかぜアトリエ 『高き彼物』

10月27日(日)11:00-12:00 クリエート浜松ふれあい広場 「オープニングイベント」
   はままつ演劇フェスティバル2019   (第65回浜松市芸術祭)08月04日(日)〜2020年2月2日(日)
    主催:(公財)浜松市文化振興財団、浜松市・主管:静岡県西部演劇連絡会・協力:浜松写真連絡協議会

10/20(日)15:30~ アクト アクトシティ浜松開館25周年記念 第17回浜松市民文化フェスティバル  「奏で舞う」

10月14日(月・祝)20:00〜 10月27日(日)20:00〜浜松城公園 石舞台 (野外公演)
   演劇ユニット FOX WORKS 近代能楽集「弱法師」 作者:三島由紀夫 演出:狐野トシノリ

第59回 静岡県西部高等学校演劇協議会発表会

 公演日時  10:00〜11:00  11:15〜12:15  13:00〜14:00  14:15〜15:15  15:30〜16:30
10月06日(日)
袋井市月見の里
浜松聖星高校
「12月の百合」
作:川口多加
演出:国持里奈
県立袋井高校
「贋作マクベス」
原作:W.シェイクスピア
脚色:中屋敷法仁
潤色:袋校演劇部
県立磐田西高校
「アカユリ+ミ」
作:琴平伊織
演出:松下友音
浜松啓陽高校
「パキラ」
作:北森耕太郎
舞台監督:菅沼歩華
10月20日(日)
浜北文化センター
浜松市立高校
「夏芙蓉」
作:越智優
演出:谷高彩音
浜松湖北高校
「白い光の中に」
作:ゴッチャン
演出:DO THI Y NHI
浜北西高校
「カールコードのその先に」
作:蛙帽子
演出:今村琴音
西遠女子学園高校
「硬貨が落ちた隙間の向こう」
作:興水奈央/鈴木望
演出:木俣香織
10月27日(日)
なゆた浜北
県立浜名高校
「Candy Home」
作:遠山寧々
演出:遠山寧々
県立磐田南高校
「冬の日の夜に
君を思うということ」
作:大庭久幸
演出:村松理沙
浜松商業高校
「鳥の白昼夢」
作:松本虹
演出:松本虹
浜松湖東高校
「にっちさっち」
作:こさべあきひろ
演出:寺本かんな/會田圭人
      /小保方佑香
浜松開誠館高校
「晴れるから」
作:福岡大吾
舞台監督:仲秋和佳
11月03日(日)
浜北文化センター
県立浜松北高校
「女生徒」
原作:太宰治
脚色:戸塚瑞季
演出:戸塚瑞季
掛川西高校
「はじまりの駅」
作:ぶん
演出:椎橋芙櫻
浜松西高校
「幸せの黄色いポスト」
作:スズカチヒロ
演出:富永涼成
浜松工業高校
「Ship」
作:三海莉子
演出:三海莉子
県立小笠高校
「夕映えに記す」
作:松島里香
演出:松島里香

11月03日(日)16:00〜17:00 浜松駅北口広場 「11・3憲法公布記念日IN改憲反対全国統一行動呼応」

10月14日(月・祝)13:00〜 福祉交流センター 三遠南信文化交流 「合唱の集い」

10月09日(水)18:30〜 10日(木)18:00〜 文芸大講堂 「新作能『竜宮小僧』」 作:梅若 猶彦 主催:文芸大 文化・芸術研究センター

劇団からっかぜ創立65周年記念公演(通算第276回)『高き彼物』10月アトリエ公演

  作:マキノノゾミ 演出:布施佑一郎  高き彼物チラシ
  アトリエ公演会場:劇団からっかぜアトリエ(浜松市西区篠原町)
    2019年10月05日(土)13:00〜、18:00〜
    2019年10月06日(日)13:00〜、18:00〜
    動画は2019年10月05日(土)13:00〜の回です。

09月28日(土)14:00 17:00 なゆた浜北  演劇ユニットFOXWORKS X 劇団「Z・A」  『幻碌三文オペラ』  キャスト

9 月28 日( 土) 14:00 /19:00 29 日( 日) 11:00 /14:00 菊川赤レンガ倉庫 TOMO☆PROJECT
   『赤堀柊一人芝居「審判ーホロ苦きはキャラメルの味ー」』 作:佃典彦 演出:松尾交子

09月23日(月・祝)16:30〜 浜北文化センター小ホール 劇団たんぽぽ 『くぐつね山の不思議な夏』
   原作:斎藤洋 絵:森田みちよ「遠く不思議な夏」(偕成社館)より

09月22日(日)13:00〜18:3 万年橋パークビル8F  『演技ワークショップ』 講師:絡繰機械's 
   WS申込先 :鈴木結子(文芸大修士課程2年 デザイン専攻)m1832008@suac.ac.jp

9月19日福島第一原発事故の刑事裁判の判決が下されます。全国民、判決の日へ向けて必見の26分間!!!

9月18日(水) 12:00〜 南庄内地区敬老祝寿会演芸出し物 劇団からっかぜ「あのとき、実は・・・」作:高橋佑治

9月15日(日)11:00〜 14:00〜 via701(三島市本町7番30号)  演劇集団S木道場 『天国を向いて歩こう』   作:辻野正樹 演出:勝又優

9 月13 日( 土) 17:45 /19:45 クリエート浜松創造活動室 TOMO☆PROJECT
   『赤堀柊一人芝居「審判ーホロ苦きはキャラメルの味ー」』 作:佃典彦 演出:松尾交子

09月08日(日)13:00〜 浜北文化センター大ホール 浜松聖星高校吹奏楽部  定期演奏会 『オータムコンサート』

09月08日(日)13:30〜 アクト中ホール ジュニアオーケストラ浜松 第25回記念定期演奏会 指揮:現田茂夫
   第1部:ニュルンベルクのマイスタージンガーより第1幕への前奏曲 作曲/ワーグナー
   交響曲「禿山の一夜」 作曲/ムソルグスキー・交響詩「フィンランディア」 作曲/シベリウス
   第2部:交響曲 第1番 ハ短調 Op.68 作曲/ブラームス

09月07日(土)〜23日(月・祝) #からっかぜとの出会いを教えて プレゼントキャンペーン
  劇団からっかぜ InstagramTwitter  連動 ペアチケットプレゼント

09月05日(木)13:00〜 17:30〜 アクト大ホール 松竹大歌舞伎『封印切』『蜘蛛絲梓弦』鴈治郎、扇雀

09月03日(火)〜8日(日) クリエート浜松ギャラリー32・33・34 『2019年第44回全国公募写真展』

09月01日(日)京浜協同劇団稽古場 10:00〜 運営委員会 10:30〜全リ演東会議総会 坂田・他屋

09月01日(日)13:30〜 アクト中ホール ジュニアクワイア浜松 第25回記念定期演奏会
  初演シアターピース「どんぐりと山猫」・「手のひらを太陽に」・「ソング」 音楽監督・指揮:浅野武

09月01日(日)16:00〜 アクト大ホール 森田友紀バレエ研究所 「ラ・シルフィード全2幕他」

08月31日(土)18:30〜 9月1日(日)11:30〜 & 14:30〜 三島市生涯学習センター3F
   劇団夏組『スタンド・アップ!』ふじのくに芸術祭参加

08月28日(水)13:00〜 18:00〜 29(木) 13:00〜 17:30〜 雄踏文化センター ムラ・エンターテイメント
   ミュージカル『Casting』 演出・構成:村澤 智弘

08月24日(土) 16:00〜 25(日) 13:00〜 16:00〜 東横イン元麻布ギャラリー甲府 演劇ユニットゼロ企画
   『やぎさんと永遠/キョウダイ/髪を切られる』 戯曲:オノマリコ(趣向) 演出:佐藤拓哉
   キャスト 雲型浮輪(ゼロ企画)/上嶋和輝(劇団やまなみ)/長田彩乃(guest)

08月17日(土)14:00〜 アミューズ豊田ゆやホール 劇団たんぽぽ 『100万回生きたねこ』
   原作:佐野洋子 脚色:久野由美 演出:ふじたあさや  前売り1200円

  

08月11日(日)曳馬協働センター10:00-18:00 はままつ演劇フェスティバル「劇作WS」

08月10日(土)18:00〜 曳馬@福厳寺 バストリオ+松本一哉  『黒と白と幽霊たち』 作/演出:今野裕一郎

08月09日(金) 『長崎平和宣言』  長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典 (1945年8月9日午前11時2分)

 1945年8月9日午前11時2分。爆発と同時に空中の一点に摂氏数千万度ともいわれる火球が発生、 体積が急速に膨張した。爆発から一万分の一秒という超ミクロの瞬間にその直径は約30メートル、 温度は摂氏およそ30万度になり、さらに火球は百分の一秒から一秒の間に直径100〜280メートルに達した。  火球から放射された熱線は、爆発直後から約3秒間にわたって外部に強い影響を与えたと考えられている。  特に人体に熱傷を与えたのは、爆発後の0.3秒から3秒までの間においての赤外線であった。一説では地上物質の表面温度は、原爆の直下では恐らく3,000〜4,000度にも達したと推定されている。
原爆搭載機Bockscarに同乗の原爆取扱責任者Frederick Lincoln Ashworthの記録の引用に従えば、Bockscarの行動時間は次のようになっている。(時刻は日本時間に直したもの)
9日の午前2時47分にテニアン北飛行場を離陸
8時15分に会合点屋久島に到着、5分後にBock機The Great Artisteと会合、しかしHopkins機が発見できなかった。
8時50分に2機だけで屋久島出発、第1目標小倉に向う。
9時44分に攻撃始点に到着、3回の爆撃航程を試みるが目視できず、小倉上空で45分を費やしたのち長崎に向う。
10時50分長崎に到着、レーダー接近し、雲の穴を見つける。
10時58分に目視でF31(長崎に投下された原子爆弾(通称ファットマン))を投下。
11時05分に沖縄に向う。
12時51分に沖縄の読谷飛行場に着陸。
午後9時45分にテニアンに着陸。

08月06日(火) 『広島平和宣言』  『平和への誓い』
  1945年8月6日8:15、人類史上最初の原子爆弾が広島に投下

  74年前に世界で初めて原子爆弾の標的となった広島で6日、平和記念式典が開催された。
  松井一實市長は式典の中で、日本政府に対し国連の核兵器禁止条約への署名・批准を求めた。

08月06(火)22:00〜 NHK  “ヒロシマの声”がきこえますか〜生まれ変わった原爆資料館〜

  資料館の資料や遺品をたどり、「知られざる物語」を取材。被爆者なき時代が迫る中で、
 被爆を継承しようと模索を続ける「ヒロシマ」。原爆資料館に託した“ラストメッセージ”に迫る

08月04日(日)〜2020年2月2日(日) はままつ演劇フェスティバル2019 チラシ6月30日〜 希望者アクトへ!
    主催:(公財)浜松市文化振興財団、浜松市・主管:静岡県西部演劇連絡会・協力:浜松写真連絡協議会

08月04日(日)10:00-18:00浜松開誠館未来館20人  11日(日)曳馬協働センター10:00-18:00
   はままつ演劇フェスティバル「劇作WS」 発表13:00-17:35

08月04日13:30 浜北文化センター小ホール 第11回浜北平和フェスティバル 「線量計が鳴る」
   中村敦夫朗読劇 元原発技術者のモノローグ  中村敦夫プロフィール

08月02日(金)15:00〜 あいホール 劇団うりんこ 『きみがしらないひみつの三人』
   原作:ヘルメ・ハイネ 訳:天沼春樹 脚本/演出:田辺剛   前売り2000円

7月27日(土)劇団からっかぜ納涼バーベキュー 台風で、劇団からっかぜに変更15人で開催

7月21日(日)9:00〜15:00 劇団からっかぜ公開講座 『しずなみ風演劇ワークショップ』全リ演山静ブロックゼミナール

  前日20日(土)18:00〜20:00 公開稽古 やまなみ7人前泊参加 劇団からっかぜで劇団やまなみさんと大交流会
   全リ演山静ブロックゼミナール(劇団からっかぜ公開講座)31人参加 6つのグループに分けて「あの時、実は・・・」高橋作
   12:30〜 6チーム発表。

07月10日(水)18:30〜 文芸大総合演習室 発光体と海 第2回演劇公演 『友飴』ーともたがねー  チラシ裏面

7月7日(日)13:00−17:30 京浜協同劇団 2019年度第2回 全リ演東会議運営委員会

  内容 1.ブロックゼミなど各ブロックの活動と劇団状況報告と討論 2.9月総会の進行と内容
      3.2020年 演劇フェスティバルの進行状況 4.名称問題を含めた全リ演のあり方の検証

07月04日(木)-7日(日)10時〜17時クリエート浜松3階ギャラリー第64回静岡県華道連盟西部会「いけばな展」

06月30日(日)13:00〜 16:00〜 K-mix本社1F 演劇集団浜松キッド第45回公演 『StreetArtist』

06月29日(土)13:30〜 しずぎんホール ユーフォニア 静岡県人権・地域改善推進会 『ハートフルコンサート』

06月15日(土)〜27日(木) 9:50〜11:05 シネマイーラ 『誰がために憲法はある』 監督:井上淳一
   わたしたちは、世界で一番、強くて素晴らしい武器をもっている。

06月08日(土)09日(日)15日(土)16日(日) 絡繰機械’s 第26回公演 『コンクリートシアター vol.4』

05月26日(土)09日(日)15日(土)16日(日) 絡繰機械’s 第26回公演 『コンクリートシアター vol.4』

05月25日(土) 6月02日(日) 浜北文化センター 小ホール MUNA-POCKET COFFEEHOUSE 演劇公演
    『パンドラの鐘』 (作:野田秀樹)  25日(土)12:30〜/16:00〜 6月02日(日)12:30〜/16:00〜

05月28-31(金) 2019年原水爆禁止平和行進  核兵器をなくそう平和行進62年

5月26日(日)劇団からっかぜ『高き彼物』 川根町現地調査

05月25日(土)18:00 静岡市民文化会館 劇団静芸第135回本公演 『マンザナ、わが町』作:井上ひさし 演出:中川 正臣

05月17日-19日(日) 劇団名古屋稽古場  『親の顔が見たい』 作:畑澤聖悟 演出:久保田明

05月15日9:04 31万4127人の名前が記された原爆死没者名簿の「風通し」 原爆死没者慰霊碑前

  平和記念公園にある名簿は全116冊で、昨年8月6日、新たに5393人の名が加えられた。

05月11日(土)15:00〜 クリエート浜松ホール  みどりの薔薇コンサート2019 プログラム

05月10日(金)19:30〜 居酒屋「はなれ浜松店」 劇団からっかぜ創立65周年記念公演「成功決起会」14人

05月03日(金)日本弁護士連合会  「憲法記念日を迎えるに当たっての会長談話」

05月03日(金)10:00〜 地域情報センター  「天皇代替わりと憲法」講師:中島三千男

05月01日(金)10:00〜 浜松城公園  「第90回メーデー万歳」

04月28日(日) 29日(月)15:30〜 アクトシティ浜松大ホール 浜松シティバレエ第20回発表会
    『眠れる森の美女』登場人物

03月22日(金)18:00〜 なゆたホール 第18回 浜松開誠館演劇部 春の定期公演・卒業公演

  18:00〜 演劇部1年生公演 生徒創作短編2本
    「夕焼けの時の太陽(あなた)」中曽根悠亜 作
    「えっ?お前もかっ!」山本愛来 作
  19:00〜 演劇部2年生公演 生徒創作短編3本
    「as more most」中村舞 作
    「オルゴール時計」紅谷花凜 作
    「この物語はフィクションです」筒井虹汰 作
  20:00〜 演劇部卒業生公演 顧問創作
    「もういない」福岡大吾 作

3月17日(日) 10:30〜 13:30〜劇団からっかぜ65周年記念  ドラマ・リーディング 「空の村号」

             作:篠原 久美子 演出:平柴 俊哉  第43回斎田喬戯曲賞受賞作
  アトリエ試演会公演  3月17日(日) 10:30〜 13:30〜 24日(日) 10:30〜 13:30〜

03月11日(月)18:00〜 JR浜松駅北口広場  『3・11を忘れない』 原発いらない・浜松集会

03月01日(金)は焼津へ!久保山愛吉氏墓参行進 9:30〜 『2019年3・1ビキニデー』

02月24日(日)18:00〜 アクト大ホール 浜松聖星高等学校吹奏楽部 『第22回定期演奏会』 聖星プログラム

  ラッキードラゴン〜第五福竜丸の記憶・ナレーション入り、聴き応えあり、ハートに響いた。

02月17日(日)13:30〜15:30 グランシップ中ホール・大地 ふじのくに芸術祭2018授賞式(春の祭典)

  ふじのくに芸術祭演劇コンクール芸術祭賞「劇団からっかぜ」音楽・舞台芸術部門代表あいさつ。

02月16日(土)13:30〜 静岡市民会館中ホール 第6回HeARTful Time on人権ひな祭り 『演劇×コンサート』

2月2日-3日 雄踏文化センター FOX WORKS Produce 『疾走れ小五郎』脚本:狐野トシノリ 演出:松本 俊一

02月02日-03日(日)10:00〜16:00 静岡市民文化会館 『あらためて学ぶ、演技の基本』 主催:県演協

01月26日(土)18:00〜 -27日(日) 17:00〜  地域情報センター M-planet第9回復活公演
   『カノープスの刺客』 作/演出:近江木の実

01月13日(日)13:30 福祉交流センターホール 『1・13命の水を守る全国のつどい・浜松』
   ストップ!水道民営化 水はみんなの財産 売り物にするな!

01月11日(水)劇団からつかぜ鏡開き。

01月07日(土)劇団からっかぜ「空の村号」稽古始。

昨年は、劇団からっかぜ公演 『二人の長い影』 「10月アトリエ公演 6ステージ378人」
「はままつ演劇フェスティバル公演(303人)」 に、ご観劇ありがとうございました。 「二人の長い影通信」

 『二人の長い影』は、ふじのくに芸術祭で『芸術祭賞受賞』 と浜松市芸術祭で第13回最優秀賞受賞 になりました。
  劇団員一同喜びました。ありがとうございます。