【加盟団体】全日本リアリズム演劇会議静岡県演劇協会、県西部演劇連絡会、+α 全日本リアリズム演劇会議機関紙「演劇会議」
全日本リアリズム演劇会議  (緊急声明) プーチンの軍隊は直ちにウクライナから撤退せよ に賛同
日本弁護士連合会 「マイナ保険証」取得の事実上の強制に反対する会長声明 に賛同 個人情報の国家による一元管理は芝居の自由を侵す
日本国憲法

新型コロナウイルス感染症関連リンク集のページへ⇒

2年半以上不眠不休の対応をしている、行政、保健所、医療関係者の皆様に改めて心よりの敬意を表します。
世界の感染者数:647,708,741(+905,188) Deaths:6,639,450(+1,231) 2022/12/01 THU 8:16)
11月30日時点日本国内の感染者数24793166人(+138396) 死者数49644人(+210) 重症者数342人(+8)
 ※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する重要なお知らせは、必ず1次情報として
  厚生労働省内閣官房首相官邸など公的機関の情報を確認ください。

劇団からっかぜ2022年秋公演 『フユヒコ』 作:マキノノゾミ 演出:布施 佑一郎 ありがとうございました。

<浜松市芸術祭公演>クリエート浜松 11月13日(日)11:00&16:00 終了

 11月13日公演仕込み前、劇団員で簡易抗原検査を行い全員陰性でした。
浜松市芸術祭公演 11時133人 16時千秋楽を83人のお客様に昭和初期のフユヒコ家族の喜劇を
楽しんでいただきました。ありがとうございました。アンケート80・35枚でした。
劇団からっかぜ2022年秋公演『フユヒコ』本当にありがとうございました。
『フユヒコ』公演すべてが終わりました。暖かい感想をたくさんありがとうございました。
これからも劇団からっかぜをよろしくお願いします。
2022年アトリエ公演『フユヒコ』
09月24日(土)18:00 17人17枚、25日(日)10:00 28人22枚(646PPM/29度/54%) 15:00 15人12枚
10月15日(土)14:00 46人36枚(657PPM 29度 46%) &18:00 16人12枚(499PPM 28度 44%)
10月16日(日)10:00 46人36枚(657PPM 30度 46%) &15:00 27人17枚(554PPM 27度 47%)

12月11日(日)10:00〜17:00 劇団からっかぜアトリエ  浜松演劇フェスティバル2022劇突公式 演劇ワークショップ 静岡県西部演劇連絡会

 講師:大橋美月(演劇ユニット HORIZON) 申し込みフォーム:https://t.co/Vldz71MDoa
講師の大橋美月さんは、才能豊かで、優しい方です。楽しいこと請け合います。伝統あるからっかぜアトリエも、行って見る価値あり!(松本俊一)

劇団からっかぜコロナ対策、2020年04月05日 足場組立、換気増強工事を自前で行う。

稽古場の天井上に、換気扇YAK-25Lを増設し4台で排気能力52u/分に増強しました。
次亜塩素酸ナトリューム希釈液で 2020年3月より稽古前に消毒を続けています。
『劇団からっかぜコロナ対策ガイドライン』
劇団からっかぜ新型コロナウイルス感染症マニュアル

創立70周年へ劇団員募集

話しがしたい・聞いてほしい、スキルをつけたい、そう思っているあなを、歓迎します。
 『共に育つ・共に学ぶ』仲間を募集しています。 見学からどうぞ!!
 地域に根ざした劇団からっかぜ(文化は誰もが普通に関わる公共の事柄)
 ・誰をも排除しない包容力ある劇団・お互いの違いを尊重する(リスペクト)
 ・人間の尊厳が守られるジェンダーと公正・ミュニシパリズムの試み
 ・SDGs17ゴールともに行う 劇団からっかぜ

浜松の演劇 ご近所のもよおし物

2023年3月18日−19日(日)静岡市葵区アイセル 劇団MUSES第9回公演   「ミューズ・エフェメラル」短編2本立て 脚本:片山るん 脚本:近江木の実
2023年3月11日-12日(日)浜松市地域情報センター ムナポケ・2023サブ公演   『今度は、愛妻家』 作:中谷まゆみ 演出:大石健太
12月24日(日)福祉交流センター 13:30〜 第30回 劇団たんぽぽ公演クリスマス公演   「100万回生きたねこ」 原作:佐野洋子(講談社刊) 脚本:久野由美 演出:ふじたあさや 劇団たんぽぽ劇団員募集
12月11日(日)10:00〜17:00 劇団からっかぜ 浜松演劇フェスティバル2022劇突公式 演劇ワークショップ
11月27日(日)11時&15時 浜北文化センター シニア劇団浪漫座第15回公演 「浜松芸者物語」 脚本・演出:松尾朋虎
11月26日(土)18:00 space-K ミラレソ 「詩と音そして舞」 楽器と声と体で織りなす 夭折の詩人 中原中也 の世界
11月26-27日天白文化小劇場 劇団名芸創立60周年記念公演第79回公演 「ベニスの商人」  世界一有名な人肉裁判、いま始まる 原作:W.シェイクスピア 脚本:栗木英章 演出:しものみさえ
11月19-20日クリエート浜松 MUNA-POKET COFFEEHOSE 24th produce「太陽の上で」「カンッ!」 作:草野冴月(演劇ユニットHORIZON) 演出・構成:永井宏明
11月18-20日青森市アウガ5FAV多機能ホール 劇団支木第74回定期公演 「市長の油断」 作・演出:田辺典忠
11月06日13時 & 17時 浜北文化センター小ホール 演劇ユニットFOXWORKS×劇団「Z・A」 「飛龍大戦」 脚本:狐野トシノリ 演出:狐野トシノリ・木田博貴
10月15-16日 人宿町やどりぎ座   「星屑コンピレーション」原案・演出:露木凛 脚本:愛楽ゆか
10月08日13:00 & 16:00 袋井メノープラザ   「Imagery Transfer」作・演出:淺野雅人
10月04日19:00〜 浜北文化センター 劇団たんぽぽ新作公演   「あやうし!ズッコケ探検隊」原作:那須 正幹(ポプラ社刊) 脚色:久野由美 演出:北村直樹
09月10日18:30-11日(日)14:00 三島市生涯学習センター 劇団夏組ふじのくに芸術祭参加公演   「ブンナよ木からおりてこい」 原作:水上勉 脚本:小松幹夫 演出:佐治和弘
08月27日-28日(日)人宿町やどりぎ座 FOXWORKS  『杉山くんたちは夜専門』原作:土屋理敬 潤色・演出:狐野トシノリ
8月21日(日)勤労会館Uホール 12:30〜 17:00〜 松風ミュージカル21定期公演   「夢 竹取物語」 脚本・演出:鈴木良枝 作曲:渡邊隆之
8月14日(日)アミューズ豊田ゆやホール 10:30 14:00 第13回 劇団たんぽぽ公演会inアミューズ豊田   「いのちのまつり」 原作:草場一壽「いのちのまつり」(サンマーク出版 絵/平安座資尚) 脚色:久野由美・松下哲子 監修:ふじたあさや 演出:大谷賢治郎 人形演出:つげくわえ
08月08日(月)〜19日(金) 浜松市役所本館1階ロビー 第16回「原爆と人間」展

被爆77年の「原爆の日」 広島で祈りの一日始まる 中国放送 8月6日(土) 05:40

8時15分鴨江寺鐘つき堂で黙祷後、「平和の鐘」をつきをしました。
鏡餅 汁粉 オーデェション オーデェション

劇団からっかぜの8月6日のひまわりです。

核抑止は”幻想”であり”期待”にすぎない『存在する限りは使われる』被爆77年 長崎原爆の日 長崎市長が平和宣言 NBC長崎放送 8月9日(火) 11:54

岸本聡子・杉並区長に聞いた 「困難にある人のための政策を実現できるか、政治の姿勢が問われる」【動画】 東京新聞news 8月14日 06時00分

終戦から77年 全国戦没者追悼式(2022年8月15日) ANNnewsCH

7月31日(日)9:00〜17:00 鷲沢風穴キャンプ場 劇団からっかぜバーべキュー大会
7月25日(月)11時開廷 静岡地方裁判所浜松支部    浜岡原発永久停止裁判 第33回口頭弁論
7月24日(日)第43回県演協総会で  布施前会長 県演協大賞受賞 2011年5月15日静岡県演劇協会第32回総会から会長を務めた功績。
7月18日(月)~7月24日(日) クリエート浜松ギャラリー 32号室   「日本リアリズム写真集団 浜松支部展」 日本リアリズム写真集団浜松支部
7月8日~7月10日(日)アトリエ 758(劇団名古屋稽古場)劇団名古屋 創立65周年記念公演第一弾   「渡る人ー星降る島からの報告ー」 作 :ごとうてるよ  演出:久保田 明
05月29日(日)劇団からっかぜ「フユヒコ」現地調査:旧岩崎邸・縁結び招き猫神社・歌舞伎座:7人抗原検査行い陰性。
05月29日(日)13:00~ 砂山銀座サザンクロス商店街  路上演劇祭in浜松2022 路上演劇祭Japan浜松実行委員会

5月21日(土) 、「ひまわりの種」条播きしまた。南側10.8m溝を4本 北側8.4m溝を3本 畝の幅は20cm程度

5月25日(水) 「ひまわり」芽が出る。 5月27日 6月01日 6月05日 6月10日南側 6月10日北側 6月20日北側 6月29日北側 7月04日北側 7月12日北側 7月19日北側 7月27日花が咲く 8月13日台風8号被害大
5月21日-22日(日) なゆた浜北 MUNA-POCKET COFFEEHOUSE公演  『オイル』作:野田秀樹 演出:三浦一哲
05月13日(金)〜22日(日) 紀伊国屋サザンシアター 青年劇場127回公演   心理の勇氣  内容 作:古川健 演出:鵜山仁
05月08日(日)13:30~ 浜松市雄踏文化センター  能の舞能の響き 浜松能の会
05月01日(日)10:00~ 浜松城公園中央芝生広場  第93回メーデー 西部地区メーデー実行委員会
3月24日-27日(日)名芸アトリエ 劇団名芸創立60周年記念公演 『二十二夜待ち』作:木下順二 演出:しものみさえ
3月19日-23日(水)シアターXカイ 東京芸術座公演No.106 『さまようヒロの声』作/演出:宋 英徳
2022年3月18日-23日(水)東京芸術劇場シアターウエスト 劇団銅鑼創立50周年記念公演第1弾No.56 『泣くな研修医』原作:仲山祐次郎 脚本:シライケイタ 演出:齊藤理恵子
2月19日-20日(日)ゆびさきにぽわっと陽だまり 『春なのに・・・2022』
2月13日(日)14:00〜 掛川市文化会館シオーネ 劇団たんぽぽ公演inシオーネ
 『ルドルフとイッパイアッテナ』  原作:斉藤洋(講談社刊) 脚色:久野由美 演出:三亜節朗
2月13日(土)-14日(日) 豊川市文化会館ホール 『三人姉妹』 作:A・テェーホフ 構成/演出:山口浩章 とよかわ舞台実行委員会
2月6日(月)13:30〜 15:30〜 17:30〜 鴨江アートセンター 自称 幻の劇王 中2の鬼が挑む、お披露目上演会『それ抜きますか』作:小粥幸弘(フリー) 演出:永井宏明(ムナポケ)
01月23日(日)16:00 アクトシyヒ浜松 佐藤典子舞踊研究所 児童舞踊ヒストリーダンス『回転木馬』
2022年01月16日(日)14:00 三島市民文化会館 静岡県演奏協会 新人会員&会員 『瞬間の贈りもの』
2022年01月06日(木)13:30&18:30 劇団支木第73回定期公演 『魔笛』作/演出:田辺 典忠

01月15日(土)「ここだけの話」のキャスティング用オーディション

基礎訓練ダイナミックストレッチ後、鏡餅でお汁粉いただきました。そして「ここだけの話」のキャスティング用オーディション行いました。
鏡餅 汁粉 オーデェション オーデェション


浜松市は 自治体まるごと民営化都市  スパーシティは大問題

SDGs17ゴール は日本国憲法が生かされる社会と重なり、劇団からっかぜの大切と同じ。

大企業も個人も、地球上に住む全ての人が一丸となってとりくむことを決めたSDGs〜“誰一人取り残さない”世界の実現のために を合言葉に、すべてのの目標にジェンダー視点をすえています。劇団からっかぜも エシカル消費 に心がけます。

劇団からっかぜ 東日本大震災 演劇的支援カンパの取り組み

東日本大震災演劇的支援カンパ2022年3月11日に皆様の協力で出来ました。
2021秋公演から40660円+個人カンパ4608円=45268円カンパできました。ありがとうございました。
2016年の東北ボランティアツアー 2015年の東北ボランティアツアー  3・11当時のこと
福島原発事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!

☆探しています:浜松市芸術祭 演劇部門のパンフレット求む。下記ナンバー

  第5回OB佐倉さんから2022/01/13譲り受ける・第8回浜松市芸術祭1962年11月01日
  ・第13回浜松市芸術祭1967年11月26日・第30回浜松市芸術祭1984年12月02日