劇団からっかぜ創立65周年記念公演(通算第276回) 『高き彼物』

                         作:マキノノゾミ 演出:布施佑一郎

『高き彼物』 劇団からっかぜアトリエ公演10月05-06日・11月02-03日7ステージ

アトリエ公演 2019年10月05日(土)13:00〜、18:00〜 ・ 06日(日)13:00〜、18:00〜 10月公演終了しました。
       2019年11日02日(土)18:00〜 ・ 03日(日)10:00〜、14:30〜

ふじのくに芸術祭演劇コンクール招待作品『高き彼物』 11月17日(土)15:00〜 浜松市勤労会館Uホール

はままつ演劇フェスティバル協賛公演(第65回浜松市芸術祭演劇部門)

 入場料(アトリエ公演&協賛公演)  大人1000円 高校生以下500円  当日200円増し

他屋 雄一 中村左絵子 林 美佳 高橋 佑治 平柴 俊哉 平山 将太 古木 大介

登場人物


猪原正義(55) 他屋雄一
野村市恵(40) 中村左絵子
猪原智子(31)  林 美佳
猪原平八(83) 平柴 俊哉
藤井秀一(18) 高橋 佑治
片山仁志(33) 平山 将太
徳永光太郎(42) 古木 大介








スタッフ


演 出 ・・・・・布施 佑一郎
舞台監督・・・・・平山 将太
舞監助手・・・・・古木 大介
舞台照明・・・・・高橋 佑治
照明OP・・・・櫻井定生/菊池京子
音響効果・・・・・山下 宣雄
舞台美術・・・・・布施佑一郎
         平山 将太
舞台衣装 ・・・・・菊池 京子
         小野田 紗千
小道具  ・・古木 大介/鈴木 亮
      中村真紀子/鈴木 千笑
メイク ・・・・・・中村左絵子
制 作 ・・・坂田 真生/林 美佳
 渡邉純子/鈴木亮/他屋雄一/鈴木夢唯


あらすじ
昭和五三年の夏、SLの汽笛が聞こえる静岡県川根町の食料雑貨屋「猪原商店」。
 受験生の藤井秀一は、春に二人乗りしていたバイクで転倒し、その事故で 同乗していた友人を失ってしまった。夏休みの始まったある日、彼は事故の時の恩人 である猪原正義の家を訪れる。元高校教師の正義は、彼に酒の飲み方を教え、勉強の 仕方を教え、秀一と共に友人の死を悼んでくれた。やがて秀一は猪原家に滞在するこ とになり、一週間が過ぎた日、秀一は思いもよらなかった正義の真の姿を知ることとなる……。