劇団からっかぜ65周年記念第1弾 春の試演会『空の村号』

         ドラマ・リーディング「空の村号」 第43回斎田喬戯曲賞受賞作
                作:篠原 久美子 演出:平柴 俊哉
   試演会アトリエ公演 3月17日(日) 10:30〜 13:30〜 24日(日) 10:30〜 13:30〜
   会場:劇団からっかぜ アトリエ  入場料 大人500円 高校生以下無料

空の村絵

登場人物


空 (楠木 空) ・・・・・・鈴木 夢唯
お母ちゃん ・・・・・・・・菊池 京子
泰造 (新田のタイゾーおじさん)
       ・・・・・・・中村左絵子
海 小四 空の妹 ・・・・・坂田 真生
ミー ・・・・・・・・・・・・・猫
お父ちゃん 空と海のお父ちゃん
       ・・・・・・・古木 大介
セツコ・・中村真紀子
クロズタケシ 有名な映画監督
       ・・・・・・・他屋 雄一
晶 (柴崎晶) ・・・・・・・平山 将太
翔太 空の友達 ・・・・・・中村真紀子
剛 空の友達 ・・・・・・・他屋 雄一
お祖母ちゃん ・・・・・・・中村左絵子

スタッフ


演 出 ・・・・・・平柴 俊哉
舞台監督・・・・・・平山 将太
舞監助手・・・・・・古木 大介
舞台照明・・・・・・高橋 佑治
音響効果・・・・・・山下 宣雄
          布施佑一郎
舞台美術・・・・・・布施佑一郎
舞台衣装・菊池 京子/小野田紗千
小道具  ・・古木 大介/鈴木  亮
メイク ・・・・・・・中村真紀子
制 作 ・・坂田 真生/中村左絵子
      渡邉 純子/他屋 雄一
      林 美佳/鈴木 夢唯



東日本大震災と原発事故によって大きく変化していく村と家族。
その中で“空”は、それでも未来に夢や希望を忘れずにいます。
 とびきり元気で勇気と陽気がいっぱい詰まった作品です。 台本を手に言葉を、想いを、作品の持つイメージを、 演者が身体を通して伝え、観客と交信していくのが、 ドラマ・リーディングの表現です。